読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンシャンシャンシャン

(自称)世界的タンバリン奏者のブログです。つらつら書きます。転調とレッサーパンダが好きです。

イメトレでもタンバリンは上手くなるよ!!

どうも。世界的タンバリン奏者の甘利です。



えー先日、大学の友人がこんなことを言っていました。


「カラオケに行った時にタンバリンを叩こうと思ったんだけど、上手く叩けないから歌の邪魔にならないか不安で……」




なるほどなるほど。(手越ボイス)


たしかにタンバリンって練習できないもんね〜〜
わしだって超余裕でご近所迷惑になるから、家ではタンバリン鳴らしてないよ。カラオケでしかタンバリン叩かないや( ˘ω˘ )



「えっじゃあどうして世界的レベルまでパワーアップできたんですかぁ〜〜??」


実に良い質問だ。

それはズバリ!!!


イメトレ!!!!!!!!\( 'ω')/バッ





はい。いきなりですがみなさん、

音楽を聴く時には何に注目して聴いてますか???


メロディー、歌詞、コード進行、ベース、ドラム、サビの裏でピコピコ鳴ってるシンセなどなど……

いろいろあると思います。
私もピコピコ鳴ってるシンセ好きです( ˘ω˘ )




その音楽の注目ポイントに


「カラオケに行ってこの曲が流れたら、どうやってタンバリンを叩く???」



これを追加してほしいのです。



この視点で音楽を聴くと、また世界が違って見えるでしょう。

そう、それがタンバリンワールド!!!!!!\( 'ω')/



このトレーニングをすることで、あなたのタンバリンのセンスは磨かれていきます。

ちなみに私は7割ぐらいこの視点で音楽を聴いています。超楽しいよ。「あ〜〜カラオケ行きてぇ〜〜〜!!!!!!」ってなるよ。



あ、もし
「聴きながらいろいろ考えたけど、どうやってタンバリンを叩けばいいかわかんないや……」

ってなったらその時は遠慮なく私に聞いてください。全力で解説します。



まずは一歩踏み出して、タンバリンと向き合ってみることが大事!!

魂でビート奏でようぜ!!!(シャンシャン)



ってことで今日はこの辺で。

またね〜〜〜〜




シャンシャン


p.s.今日はぼんやり過ごしていたので、本日発売の本郷奏多くんの写真集を入手するのをすっかり忘れていた。実に情けない。
明日こそ、明日こそ買うぞ……!!!!!!